ナヴァルの王子

王妃マルゴ(漫画)の登場人物。読みは「ナヴァルノオウジ」。別称、アンリ。

  • ナヴァルの王子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王妃マルゴ(漫画)
正式名称
ナヴァルの王子
フリガナ
ナヴァルノオウジ
別称
アンリ

総合スレッド

ナヴァルの王子(王妃マルゴ)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

『王妃マルゴ』に登場するキャラクター。ナヴァルの女王であるジャンヌ・ダルブレとヴァンドーム公アントワーヌの息子。カトリーヌの下、フランスで養育されていた。マルグリットを愛しており、彼女とギーズ公アンリとの間が噂された際も、自分こそがそのアンリであると主張した。ノストラダムスにより、フランス国王となる運命を予言される。

プロテスタントであったため、しばらくフランス王家と袂をわかっていたが、後にマルグリットの婿として名が上がる。歴史上の実在の人物、アンリ四世がモデル。

登場作品

16世紀フランスを舞台に、王子様との結婚を夢見る美しい王女マルグリット。プロテスタントとカトリックの宗教対立が激化する中で、彼女はノストラダムスより、三人のアンリについての予言を受ける。自分の恋人、伴...