ニの姫

ニの姫

なんて素敵にジャパネスク(漫画)の登場人物。読みは「にのひめ」。

登場作品
なんて素敵にジャパネスク(漫画)
正式名称
ニの姫
ふりがな
にのひめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

病床だった高彬の祖母が、かつて自身と恋仲だった兵部卿宮に勧められた高彬の結婚話の相手。兵部卿宮の娘である。祖母が他界して結婚話はなくなったが、高彬が歌の先生として和歌を彼女に送ったため、瑠璃に2人の恋仲を疑われてしまう。誤解が解けた後は瑠璃の友達として文を交わす仲になったが、物語の後半では行きずりの僧侶唯恵に恋をして、その唯恵が瑠璃の命を狙っていると知って気の病に罹ってしまう。

美人の聞こえが高く、いかにも貴族のお姫様と言った感じの女性。

関連人物・キャラクター

藤原高彬

主人公瑠璃の幼馴染みであり、右大臣家の四男。連載開始時15歳。子供の頃は瑠璃に適わず泣かされてばかりだったが、初恋の人を亡くして泣きくれていた瑠璃を慰め、ずっと一緒だと約束した仲。高彬に言われるまで瑠... 関連ページ:藤原高彬

瑠璃姫

摂関家の流れを汲む大納言藤原忠宗の娘である。連載開始時16歳。平安時代ではその年齢で結婚していないのは非常識と思われ、父親からは再三縁談を勧められるも耳を貸さない。それというのも、幼い頃、病がちだった... 関連ページ:瑠璃姫

登場作品

なんて素敵にジャパネスク

時は平安、摂関家の流れを汲む名門の姫君である瑠璃は、幼い日の初恋の人「吉野君」への想いを忘れられないまま、家柄の良い公達との縁談を強く勧める父・藤原忠宗と言い争いする日々だった。その父の根回しによって... 関連ページ:なんて素敵にジャパネスク

SHARE
EC
Amazon
logo