ニケ・ルメルシエ

ニケ・ルメルシエ

それでも世界は美しい(テレビアニメ)の主人公。

登場作品
それでも世界は美しい(テレビアニメ)
正式名称
ニケ・ルメルシエ
ふりがな
にけるめるしえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

貧乏だが神秘の国といわれる、東方の鎖国国家雨の公国の第4公女。緑の瞳に、茶髪のロングヘアの少女で、歌を歌い雨を呼ぶ能力を持つため通称「アメフラシの姫」と呼ばれる。即位後3年で世界征服を果たしたといわれる太陽王リヴィウス一世の希望により晴れの大国に嫁ぐことになった。

嫌々ながらも自国のために晴れの大国に入るが、太陽王の高慢な態度に腹を立てハッキリとモノを言ってしまう。しかし、逆にそれが気に入られ妻として迎えられる。

公女ニケは破天荒で型破りな性格であるが、強い意志と根性・努力により周囲の反感をも丸く収め、秘書官や元老院から絶対的な信頼を置かれるようになる。王であり夫であるリビとは、年齢差、身長差、またいろいろな確執があったものの、彼のもろさや優しさに触れるうちに恋心を抱くようになる。

登場作品

それでも世界は美しい

椎名橙による同タイトル漫画作品『それでも世界は美しい』をアニメ化。太陽と雨をバックに少年と少女の恋心を描いた光と雨のディスティニー・ロマンス。 関連ページ:それでも世界は美しい

SHARE
EC
Amazon
logo