ニコラス・ブラウン

ニコラス・ブラウン

GANGSTA.(漫画)の登場人物。別称、ニック。

登場作品
GANGSTA.(漫画)
正式名称
ニコラス・ブラウン
ふりがな
にこらすぶらうん
別称
ニック
別称
ニコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ウォリック・アルカンジェロの友人で、ウォリックとともにエルガストルムで「便利屋」稼業を営む34歳の男性。薬害によって生まれた、特殊な力を持つ人間「黄昏種」だが、驚異的な身体能力の代償により耳が聞こえず、主に手話でコミュニケーションをとっている。不得手ではあるが、一応声を発することもできる。あまり積極的にコミュニケーションをとる方ではないため、冷たい人間と誤解されやすいが、実際は義理堅い性格で心配性。

ウォリックとは少年時代、ウォリックが本名の「ウォレス・アルカンジェロ」として生活していた頃、彼の護衛として雇われて知り合った。しかし、自身の所属する組織がアルカンジェロ一家の殺害を企て、自身も参加。その後、良心の呵責に耐えかねて自害しようとする。

その際、ウォリックから「死んで逃げるような真似は許さない。死ぬ時は、殺された自分の家族と同じ苦しみを味わってから死ね」と命令されたことがきっかけで、ウォレスと友人のような主従のような複雑な関係となり、一緒に「便利屋」として活動することになった。

登場作品

GANGSTA.

あらすじウォリック・アルカンジェロとニコラス・ブラウンは、犯罪都市「エルガストルム」で、あらゆる仕事を請け負う「便利屋」。ある日顔見知りの娼婦のアレックス・ベネデットが危険に巻き込まれているのを知った... 関連ページ:GANGSTA.

SHARE
EC
Amazon
logo