ニッコロ・マキァヴェッリ

チェーザレ 破壊の創造者(漫画)の登場人物。別称、ニッコロ・ディ・モンテ・カッシーノ。

  • ニッコロ・マキァヴェッリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
チェーザレ 破壊の創造者(漫画)
正式名称
ニッコロ・マキァヴェッリ
別称
ニッコロ・ディ・モンテ・カッシーノ
別称
Niccolo Machiavelli

総合スレッド

ニッコロ・マキァヴェッリ(チェーザレ 破壊の創造者)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『チェーザレ 破壊の創造者』の登場人物で、中世イタリアに実在した人物。ニッコロ・ディ・モンテ・カッシーノの名でサピエンツァ大学ピサ校の神学部に在籍しているが、本当はロレンツォ・デ・メディチの命によりピサの情勢を探るため戒律の厳しいことで知られるドメニコ会に修道士として潜入している。

アンジェロ・ダ・カノッサを通じてチェーザレ・ボルジアに接近し、互いの持つ情報交換を持ちかける。

登場人物・キャラクター

『チェーザレ 破壊の創造者』の主人公で、中世イタリアに実在した人物。スペインの大富豪で枢機卿のロドリーゴ・ボルジアの庶子である次男。くせのある黒髪が特徴で容姿は端麗、文武にも優れごく幼い頃から才能を認...

関連キーワード

『チェーザレ 破壊の創造者』に描かれている、実在するキリスト教のいち派閥。神への信仰心を表すため、苦行と称して自身の体に鞭を打つなどの行為を行うことで知られている。メディチ家を非難するサヴォナローラが...
『チェーザレ 破壊の創造者』の舞台となる、イタリアのピサに実在する公立大学。現在は「ピサ大学」として知られている。ローマにあるサピエンツァ大学のピサ校で、チェーザレ・ボルジアやジョヴァンニ・デ・メディ...

登場作品

才能を見込まれてサピエンツァ大学ピサ校に編入することになったアンジェロ・ダ・カノッサは、ひょんなことから人を惹きつけるカリスマ性を備えたスペイン貴族の若者チェーザレ・ボルジアと出会う。父親のロドリーゴ...