ニャンコ先生

ニャンコ先生

スカタン野郎(漫画)の登場人物。

登場作品
スカタン野郎(漫画)
正式名称
ニャンコ先生
関連商品
Amazon 楽天

概要

『スカタン野郎』に登場する猫。オスの茶虎。年齢不詳。安部家に飼われている。日中はおとなしいただの人見知りがちな猫だが、夜12時を過ぎると別の顔を持つ。近隣の猫たちの信仰を一身に集める「ニャンコロリ教」の教祖なのである。正しくは728代目大日本ニャンコロリ総大司教。猫はコロリとひっくりかえれば悩みをすぐ忘れてしまう性質がある。

したがってニャンコロリ教祖は、悩みを相談してくる猫をパンチで転がし、その悩みを忘れさせるのが役割である。パンチが効かなかったり疑い深い信者猫に対しては、奥の手のマタタビを使い、悩みを忘れさせる。

関連人物・キャラクター

安部リカ

紫のリボンで結んだツインテールが特徴的な女の子。東京出身だが父安部零次の転勤で大阪へと引っ越してきた。私立高校星月女学院2年さくら組の生徒。頭の中はまるで幼稚園児のままで、いい年をして幼児向けテレビ番... 関連ページ:安部リカ

登場作品

スカタン野郎

意志を持ち動く超リアルタイプ人体解剖模型の定吉は、市場に出た模型は使い捨てされる運命にあると知り、製造された会社大阪科学から脱走する。定吉は脱走の途中で心臓のパーツを落としてしまい、偶然それを拾った女... 関連ページ:スカタン野郎

SHARE
EC
Amazon
logo