ニューイヤー星

ニューイヤー星

ニューイヤー星調査行(漫画)の舞台となる惑星。読みは「にゅーいやーせい」。

登場作品
ニューイヤー星調査行(漫画)
正式名称
ニューイヤー星
ふりがな
にゅーいやーせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロルカル系第3惑星。地球から6万光年離れた位置に存在する。ネーミングの由来は、フダラク探査隊がこの惑星に初めて降り立ったのが2133年1月1日だったため。その時点では無人の惑星であると断定されたが、のちに2307年に偶然立ち寄った鉱山師の目撃をきっかけに、原始的な生活を営む人類の存在が確認される。

しかし惑星の場所があまりに辺境であることと、すでに高度な文明を持つ異星人との交流が成立していたことが重なり、これまでこの惑星に興味を持つ者はほとんどいなかった。

登場作品

ニューイヤー星調査行

宇宙の辺境に存在するニューイヤー星。バンボルグ博士は「宇宙にいくつか存在する人類の祖先は、すべてニューイヤー星から飛び立ったもの」という仮説を打ち立てるために、調査隊を率いてこの地を訪れていた。ニュー... 関連ページ:ニューイヤー星調査行

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo