ニーナ・ベルトン

ビッグX(漫画)の登場人物。

  • ニーナ・ベルトン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ビッグX(漫画)
正式名称
ニーナ・ベルトン

総合スレッド

ニーナ・ベルトン(ビッグX)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

カルタゴ人。幼児期から牢に入れられ、空を飛ぶ鳥に心で語りかけるうちにテレパシーを身につける。カルタゴの牢で両親とともに収容されていたが、両親は獄死。朝雲昭とともに牢から脱走。以来、朝雲昭の妹同然の存在として行動をともにする。

登場人物・キャラクター

朝雲博士の孫。朝雲しげると47号の息子。ナチス同盟に奪われたビッグXの秘密が書き込まれたカードを取り戻すためにナチス同盟のアジトに潜入して捕らえられ、実験台としてビッグXを注射される。その後、ビッグX...

関連キーワード

『ビッグX』に登場する国家。好戦的な国家で大戦中はナチスに加担。戦後、ナチスの残党が逃げ込み、ナチス的な性格を強め、ナチス同盟が支配する国家となる。ビッグXで巨大になった朝雲昭にナチス同盟の本拠は破壊...

登場作品

第2次世界大戦中、ヒットラーの要請で研究された人間を一定時間サイボーグ化する薬、ビッグX。大戦後、恐るべき力をもつ薬は、開発した朝雲博士から孫の朝雲昭に受け継がれる。ナチスの残党ナチス同盟はじめ、薬を...