ニーラム・マタ・シン・パテル

ニーラム・マタ・シン・パテル

マダム・プティ(漫画)の登場人物。別称、ニーラム。

登場作品
マダム・プティ(漫画)
正式名称
ニーラム・マタ・シン・パテル
別称
ニーラム
関連商品
Amazon 楽天

概要

エドワード・ペイトンと共に行動する、真面目だが天然で、子供っぽい奔放なインド人の青年。お化けが苦手。ずっと青山万里子に興味を持ち続けている。正体は、西インド・ベジャラート州の藩王国第二王子。万里子のファーストキスを奪い、その後、夫を失った万里子に「私のものになれ」と囁き、彼女を驚かせる。

青山俊が消えた後、彼女を守ろうと奔走し続ける。パリで万里子が、すられたバッグに入っていた俊の指輪を取り戻そうと走り回っているのを発見、ジャンヌと手を組んで、万里子の指輪を詐欺で取り返す。パリでは母を殺した異母兄パドマを殺すのが目的。復讐が最大の目標だったにもかかわらず、正義感が強く、騙されても信じようとし続ける万里子の姿に、心が揺らぐ。

関連人物・キャラクター

エドワード・ペイトン

イギリス・ドーチェスター出身。青山俊の仕事仲間。丸メガネで、笑顔の紳士。オリエント急行で、青山俊が姿をくらます手伝いをするも、青山万里子の境遇を見て後悔する。パリについてからは、万里子とニーラムを守る... 関連ページ:エドワード・ペイトン

青山万里子

おてんばで、気の強い元気いっぱいの16歳の少女。父の残した借金の返済の代わりに、青山俊の嫁になった。子供扱いされるのを嫌い、しっかり物事をこなす。うじうじ考えるのが嫌いな、前向きな性格。フランス語とド... 関連ページ:青山万里子

登場作品

マダム・プティ

16歳の青山万里子は、借金返済の代わりに、ずっと年上の青山俊と結婚した。幸せな新婚旅行中に、俊は駆け落ち。青山万里子は持ち前の明るさと、周囲の人の支えで、パリに向かう。ところがパリについた途端、バッグ... 関連ページ:マダム・プティ

SHARE
EC
Amazon
logo