ネクストフィーバー事件

ネクストフィーバー事件

銀のアンカー(漫画)に登場する、IT企業ネクストフィーバーの元社長である堀上宏之が引き起こした事件。

登場作品
銀のアンカー(漫画)
正式名称
ネクストフィーバー事件
ふりがな
ねくすとふぃーばーじけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

モバイルサービス事業で急成長した後、その資金による株取引で買収を繰り返し、1大グループを築き上げた堀上宏之だったが、インサイダー取引の存在が発覚し逮捕、起訴された。1審で罪を認め刑が確定し、懲役3年、執行猶予5年が下され、公判後は数々の民事裁判の賠償金として資産を全て供出した。

登場作品

銀のアンカー

草刈機の異名を持つ凄腕のヘッドハンターである主人公白川義彦が目的の算段を立てる傍らで、就職活動に行き詰る大学生田中雄一郎、北沢千夏らに助言を与え道筋を示す様子を描いた、就職活動が主題の漫画。 関連ページ:銀のアンカー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
銀のアンカー
logo