ネクストフィーバー事件

ネクストフィーバー事件

銀のアンカー(漫画)に登場する、IT企業ネクストフィーバーの元社長である堀上宏之が引き起こした事件。読みは「ねくすとふぃーばーじけん」。

登場作品
銀のアンカー(漫画)
正式名称
ネクストフィーバー事件
ふりがな
ねくすとふぃーばーじけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

モバイルサービス事業で急成長した後、その資金による株取引で買収を繰り返し、1大グループを築き上げた堀上宏之だったが、インサイダー取引の存在が発覚し逮捕、起訴された。1審で罪を認め刑が確定し、懲役3年、執行猶予5年が下され、公判後は数々の民事裁判の賠償金として資産を全て供出した。

登場作品

銀のアンカー

アメリカで「草刈機」の異名を持つ凄腕のヘッドハンターである主人公白川義彦は、アメリカでの大仕事を終えて休暇を目的に日本へ帰国する。白川義彦は自身の宿泊するホテルで行われた高柳日佐子のセミナーに参加して... 関連ページ:銀のアンカー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo