ネットスフィア

BLAME!(漫画)に登場するシステム。

  • ネットスフィア
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLAME!(漫画)
正式名称
ネットスフィア

総合スレッド

ネットスフィア(BLAME!)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

かつてネット端末遺伝子を持つ人間が、機械的デバイスを使わずにアクセスできた世界。そのハードウェアは超構造体ごとにフィラメント状に埋設されている。厄災の後、正常に機能しなくなった。ネット端末遺伝子を失った人間たちがアクセスを試みている。

関連キーワード

『BLAME!』に登場する巨大な構造体。厚さが最大で27km。内部に都市を収容する。垂直に果てしなく連なっており、各超構造体は階層と呼ばれる。霧亥は3000を超える階層を旅してきたが、全貌は不明。都市...

登場作品

巨大な都市空間・超構造体(メガストラクチャー)が果てしなく垂直に積み重なる形で構成された世界。現実世界は基底現実と呼ばれ、かつてネットスフィアという仮想現実によって管理されていた。だが「厄災」の後、こ...