ネバメン

ネバメン

王家の紋章(漫画)の登場人物。別称、ヘネタス。

登場作品
王家の紋章(漫画)
正式名称
ネバメン
ふりがな
ねばめん
別称
ヘネタス
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)
関連商品
Amazon 楽天

概要

フェニキア人の商人であるタルシシの奴隷で、名を「ヘネタス」といった。死刑囚だったが、ペルトと共に砂漠の牢獄から脱獄する際に、王墓から盗み出したネフェルマアト王の子であることを示す書状と黄金の短剣を使い、メンフィス王の弟になりすます。そしてカプター大神官の教授のもと神官になり、人々を懐柔しながら王宮で確固たる存在となることを企む。

のちに神官の職務に飽き、メンフィス王を守るという名目で将軍の職を希望する。

登場作品

王家の紋章

世界観物語は、アメリカの大富豪の娘であるキャロル・リードが考古学を学ぶために訪れた現代のエジプト及びその周辺と、不思議な力によって行き来することになる紀元前約1200年の古代エジプト王国を舞台に繰り広... 関連ページ:王家の紋章

SHARE
EC
Amazon
logo