ネフェルピトー

ネフェルピトー

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。別称、ピトー。

登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
ネフェルピトー
別称
ピトー
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社マンガ総集編シリーズ(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

猫のような耳と尻尾を持つキメラ=アント直属護衛軍のひとりで特質系の能力者。生まれたてのころ、自分の実力を知るため、近くにいたカイトを急襲した。対象者の脳を針で操作することで情報を引き出すことができ、能力者から「念」についての知識を得て、これをキメラ=アントたちに広めた。最大2kmにも及ぶで、常に侵入者や周りの状況をチェックしている。

さらに念能力で軍隊を操っており、その数は約5000人。警護という観点では、ネフェルピトーに勝る者はいない。その他には、念人形を使って対象者を治療することができる「玩具修理者(ドクターブライス)」や、背後に出現させた念人形で自分を操って戦闘力を上げる「黒子舞想(テレプシコーラ)」などの能力を持つ。

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon
logo