ノウム・ペーネミュンデ

破壊魔定光(漫画)の登場人物。別称、狗隠。定光とはライバル関係。

  • ノウム・ペーネミュンデ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
破壊魔定光(漫画)
正式名称
ノウム・ペーネミュンデ
別称
狗隠

総合スレッド

ノウム・ペーネミュンデ(破壊魔定光)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

コオネ・ペーネミュンデと同じく、ナチスの人体実験によって生み出され、流刑体の体を移植された超能力者。CIAエージェントとしての呼び名狗隠は、移植された流刑体の名称である。ナチス崩壊後はCIAに所属しており、定光と対立することになる。コオネに好意を抱いており、コオネが予知能力で定光のことを知った時から定光に敵対心を抱いている。

そうした経緯から定光の母椿やよいの暗殺を実行した。自分の遺伝子をコントロールして、他の生物と融合する能力を持つ。それを利用して、予知能力によって「変質」を起こし始めた定光に成り代わり、コオネを手に入れようと目論む。

登場人物・キャラクター

天才物理学者で、平行宇宙を観測する装置TFPの開発に成功し、自ら実験の被験者となる。その時には椿定光を妊娠していたが、実験が終わって定光を出産した数年後、交通事故に遭って死亡している。
ナチスの人体実験によって生み出された超能力少女。様々な超能力者から臓器移植を受けて生み出され、超能力を強化されている。ナチス崩壊後は計画がイギリスに引き継がれ、流刑体を体に移植されている。予知能力を持...
不良グループ尸會に所属して日々喧嘩に明け暮れている不良高校生。偶然流刑体を追いかけてきた電子生命体ポンコツと出会い、破損したポンコツの体「ユマノイドデバイス」に変わってポンコツを着装し、流刑体と戦うこ...

登場作品

ひょんなことから随行体と呼ばれるデータ生命体通称ポンコツと出会った不良高校生の椿定光は、ポンコツと共に地球に飛来する凶悪なエイリアン流刑体たちと戦うはめに。しかし、流刑体との戦いを通して、定光は自分の...