ノーザ軍

赤い光弾ジリオン(テレビアニメ)に登場する軍隊。読みは「のーざぐん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤い光弾ジリオン(テレビアニメ)
正式名称
ノーザ軍
ふりがな
のーざぐん

総合スレッド

ノーザ軍(赤い光弾ジリオン)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

人類が殖民した惑星マリスを侵略してきたノーザ星人の軍隊。十二万年に一度の大繁殖期生命の時のための繁殖地を確保するために、銀河系全域で侵略を行っている。

マリスを攻撃しているのは、バロン・リックス率いるP38宙域マリス攻撃隊であり、衛星リルに基地を構えている。

登場人物・キャラクター

人類が植民した惑星マリスを侵略する異星人の軍勢ノーザ軍のP38宙域マリス攻撃隊総指揮官。伸縮自在の鞭に変化する剣を武器とし、自らも前線で戦う戦士タイプの指揮官。マリス軍との戦いを通じて、特殊部隊ホワイ...

関連キーワード

『赤い光弾ジリオン』に登場する種族。人類が殖民した惑星マリスを侵略してきた異星人。繁殖形態は卵生。白い仮面のような顔を持ち、人類の火器では破壊出来ない装甲を装着している。階級の高い者は、角にも触手にも...
『赤い光弾ジリオン』に登場する惑星。二十四世紀、銀河の各星域に植民を開始した人類が移住した惑星の一つ。環境が人類の生存に適しており、「第二の地球」と呼ばれる。昼間でも見える大きな衛星リルを持ち、表面積...
『赤い光弾ジリオン』に登場する出来事。人類が殖民した惑星マリスを侵略する異星人ノーザ星人に、十二万年に一度訪れる大繁殖期。十二万年周期で種族全体が寿命に達し、この時期に次の世代の卵が大量に産卵されるた...

登場作品

西暦2384年、人類が移民した惑星マリスは、ノーザ星人の侵略に晒されていた。戦力で圧倒され、劣勢に追い込まれたマリス防衛軍は、未知の超文明から謎の光線銃ジリオンを入手。ノーザ星人に対抗出来る、この唯一...