ハインリッヒ・ルンゲ

ハインリッヒ・ルンゲ

MONSTER(漫画)の登場人物。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
ハインリッヒ・ルンゲ
関連商品
Amazon 楽天

概要

BKA(ドイツ連邦捜査局)で警部として働く中年の男性。坊主に近いほど短く切ったショートカットヘアにしている。驚異的な記憶力の持ち主で、指先を身体や机の上などで動かし、コンピューターのキーボードを打つ仕草をすることで情報を記憶するという、独特の記憶術を用いる。自分の捜査方法に絶対の自信を持っており、事件解決のためなら手段を選ばない強引な性格。事件を担当する際は、まずは客観的に情報を集めて事件を把握し、その次に、今度は犯人になり切るという主観的な方法で事件を分析する。その結果、いくつもの難事件を解決に導いた。しかし仕事に打ち込み過ぎたため、妻と娘には愛想を尽かされており、別居している。1986年、アイスラー記念病院で起きた殺人事件の犯人は天馬賢三だと捉えており、賢三が真犯人と語るヨハン・リーベルトは、実在しない賢三の別人格だと考えている。そのためヨハンの罪を着せられて逃亡生活を送る賢三を、執拗なまでに追いかける。

関連人物・キャラクター

天馬 賢三

ドイツのデュッセルドルフにある、アイスラー記念病院で脳外科医として働く日本人男性。1986年の物語開始当初は28歳。舞台がドイツであるため、作中では主にカタカナで「テンマ」「ケンゾー」といった名前で呼... 関連ページ:天馬 賢三

登場作品

MONSTER

かつてある医師が命を救った少年は、成長して連続殺人犯となった。それを知り、強く責任を感じた医師は、少年を逮捕するため、すべてを投げうってその足取りを追う。ドイツを舞台に繰り広げられるサイコサスペンス。... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo