ハオ

シャーマンキング(漫画)の登場人物。別称、麻倉 葉王。麻倉葉とは親族関係にある。

  • ハオ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シャーマンキング(漫画)
正式名称
ハオ
ふりがな
はお
別称
麻倉 葉王

総合スレッド

ハオ(シャーマンキング)の総合スレッド
2016.04.01 14:19

概要

麻倉葉の双子の兄であり、その正体は何度も転生を繰り返してきた、平安時代の大陰陽師にして麻倉家の開祖、麻倉葉王。人間に絶望しており、優秀なシャーマンだけの世界を作ろうと目論んでいる。そのため、シャーマンファイトが行われる際に、転生してシャーマンキングの座を狙っている。

並外れた力を持ち、強力な炎を操る精霊、スピリット・オブ・ファイアを持霊とする。

登場人物・キャラクター

シャーマンの名門麻倉家の産まれで、幼いころからシャーマンとしての修行を重ねてきた少年。常に頭にかけたヘッドホンとサンダルが特徴。かなりマイペースな性格をしており、「なんとかなる」が口癖。楽に生きること...

登場作品

森羅学園に通う小山田まん太は、ある日の帰り道に、墓場にて幽霊と話す少年麻倉葉と出会う。葉は霊と交信出来るシャーマンであり、修行ために森羅学園へと転校してきたのだった。葉は侍の霊・阿弥陀丸を持霊に、世界...