ハナ子

ハナ子

吉永さん家のガーゴイル(テレビアニメ)の登場人物。読みは「はなこ」。

登場作品
吉永さん家のガーゴイル(テレビアニメ)
正式名称
ハナ子
ふりがな
はなこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『吉永さん家のガーゴイル』に登場する、双葉がイーハトーブ式交換装置を使って友達になった、彼岸花の一種である鍾馗水仙(しょうきずいせん)。イーハトーブ式交換装置越しに見ると、おかっぱ頭の着物を着た少女の姿をしている。

歌が上手く、素朴な性格と相まって双葉を魅了したが、種族を超えた交流は双葉の価値基準に深刻な障害をもたらした。植物としての生命力に目を付けたヒッシャムにより、オシリスの進化に利用された。

開花時期の限界に来た日、自分の最期の歌を和己に聴いてもらい、枯れていった。

登場作品

吉永さん家のガーゴイル

田口仙年堂の著述による、同名のライトノベルを原作としたテレビアニメ。町内に存在する様々なもの達の絆という、極めて健全なテーマを扱った作品である。ライトノベルには珍しく、父親や母親も物語上の重要なキャラ... 関連ページ:吉永さん家のガーゴイル

SHARE
EC
Amazon
logo