ハヤタ

ハヤタ

蒼き神話マルス(漫画)の登場人物。

登場作品
蒼き神話マルス(漫画)
正式名称
ハヤタ
ふりがな
はやた
関連商品
Amazon 楽天

概要

『蒼き神話マルス』に登場する馬。漆黒のたてがみと、額に黒い星を持つ。育成時代のマルスの仲間で、マルスが育成牧場に入るまでは同世代のリーダー的な立場だった。後から育成牧場に入った白の四天王にマルスとともに挑むが、幼い体に負担がかかりすぎ肺から出血してしまい倒れる。しかし、関西一の調教師である河原崎玄三によって再起。

関西で活躍し、黒い幽霊と呼ばれるほどになる。主戦騎手は馬守と同期の野々村那智。

登場作品

蒼き神話マルス

遺伝学者の凪野泰輔はディングルという名馬の血統にこだわりマルスという仔馬を作り出す。泰輔の息子で騎手の馬守は、母の遺志と父の志を受けマルスとともに競馬界へと乗り込んで行く。マルスは育成時代に宿命のライ... 関連ページ:蒼き神話マルス

SHARE
EC
Amazon
logo