ハヤテ

快傑アイアン(漫画)の主人公。

  • ハヤテ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
快傑アイアン(漫画)
正式名称
ハヤテ

総合スレッド

ハヤテ(快傑アイアン)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

地球よりも遥かに文明の進んだアイアン星の戦士。卵から生まれるとすぐに電子頭脳が職業を決定し、それぞれ専用の管に通されて一人前の姿へと成長する為、自分達にはなかった人情に魅せられ地球で暮らしていく事を決める。山を崩し谷も姿を変えるほどの強大な力を有する事から、全能の神ロゴスが地球平和以外にその力を使わないように普段は腕を鎖で縛られ、地球人と同じ能力と成長で10歳の少年の姿となって力を封印されている。

機械の腕が取り付けられたジャケットを与えられ、縛られた上から着て生活をしている。盲目の幼女ルミの祖父を探す為に、二人で日本中を旅している。地球が他の星から侵略された時、神に訴え鎖を解き放たれる事で巨大なアイアン星の戦士の姿へと変身する。

戦士は2つの長い孔雀の羽の様な飾りの鉄仮面を被り、腰の短剣は武器として使う他に、柄の部分に付いた輪が徐々に欠けて地球上での活動限界を示す。生命の源であるエアロ光線を浴び続けないと力を発揮できない為、母星から反射した太陽や月の光が届かない雨や闇夜の中では、10分間しか戦う事ができない。

登場作品

ハヤテは、地球よりも遥かに文明の進んだアイアン星で戦士として生まれながら、自分の星にはない人情に惹かれて地球で暮らしていく事を決めた。しかし、そのあまりに強大な力を危険視した全能の神ロゴスによって腕を...