ハリマ

ハリマ

火の鳥(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
火の鳥(テレビアニメ)
正式名称
ハリマ
ふりがな
はりま
関連商品
Amazon 楽天

概要

七世紀半ばの古代朝鮮半島にあった国百済の王族。古代中国の王朝である唐との戦いに敗れ、捕虜になった時に顔の皮を剥がされて、狼の頭を被せられる。そのまま死にかけていたところを占い師のおばばに助けられ、吉兆があるという古代日本の倭国へと渡る。

その道程で倭国の将軍安曇連 猿田や倭国の土着神である狗族一族の娘マリモに出会う。命を助けた安曇連 猿田の計らいで、犬上の名を賜り、里長となるが、国内に広まる仏教から土着の神を守るために、内乱である壬申の乱大海人皇子の軍に加わった。

登場作品

火の鳥

原作は、手塚治虫のライフワークであった不死の存在火の鳥が登場する連作漫画。高橋良輔がシリーズ全体の監督を務め、原作の中から「黎明編」「復活編」「異形編」「太陽編」「未来編」を大胆にアレンジしてアニメ化... 関連ページ:火の鳥

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
火の鳥
ムーピー
レオナ
近江朝廷
猿田 彦
山之辺 マサト
logo