ハルガル族

乙嫁語り(漫画)に登場する一族。読みは「はるがるぞく」。

  • ハルガル族
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
ハルガル族
ふりがな
はるがるぞく

総合スレッド

ハルガル族(乙嫁語り)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

アミル・ハルガルの実家。夏だけ移動をし、冬は決まった冬営地で暮らすといった移牧タイプの遊牧民。ヌマジに嫁がせた娘が亡くなり、最後の頼みの綱であるアミルの奪還も叶わなかったため、ヌマジとの姻戚関係が無くなり土地を追われることになった。

登場作品

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚...