ハルキ

足利アナーキー(漫画)の主人公。別称、黒澤春樹。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
足利アナーキー(漫画)
正式名称
ハルキ
別称
黒澤春樹
別称
栃木の鬼神

総合スレッド

ハルキ(足利アナーキー)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

概要

栃木県立南総合高校に通う男子高校生。天性の喧嘩のセンスの持ち主で、周囲からは「栃木の鬼神」と恐れられている。カズマサ、タカシヒカルとは和協中時代からの友人。特にカズマサとは高校でも同級生で、常につるんでいる親友。栃木最大の暴力団・刈谷会が将来有望な不良をランキングし、上位ランカーを刈谷会に勧誘する通称・スカウトで3年連続で1位指名されたが、本人はまったく興味がなく袖にした。

結果、刈谷会はハルキに加え、いずれもスカウト上位ランカーであるカズマサ、タカシヒカルをターゲットに設定し、この4名を打ち倒して刈谷会に引き渡した者を勧誘することを決定。

テル率いるギャング・シルバーラットがハルキらを狙ったことが契機となり、ハルキは自らもファックジパングなるギャングを結成し、日本一のギャングになることを夢に掲げた。喧嘩に際しては周囲が戦慄するほどの圧倒的な力を見せつける喧嘩屋だが、性格はカラッとしており、喧嘩が終われば相手と食事をともにすることも少なくない。

また、飄々とした佇まいに似合わず、頭は切れ、不利な場合に逃亡を選択したり、策を弄したりすることも。なお、栃木県立南総合高校入試においてはトップの成績で合格を果たした。パンクをこよなく愛する。

登場作品

類まれなる喧嘩のセンスの持ち主であるハルキは、その日も地元の栃木県足利市で、和協中時代からの親友で高校の同級生でもあるカザマサと気ままな喧嘩に明け暮れていた。そんなとき、中学時代の友人であるタカシとヒ...