ハルコンネン

ハルコンネン

HELLSING(漫画)の登場人物。

登場作品
HELLSING(漫画)
正式名称
ハルコンネン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヘルシング家の執事ウォルターが、新米吸血鬼セラス・ヴィクトリアに支給した30mm対化物用砲。2m近い大型の携行火器で、弾は劣化ウラン弾または爆裂徹鋼焼夷弾。主力戦車を除くすべての地上・航空兵器を撃破できるという、破格の火力を誇る。なお、セラス・ヴィクトリアの夢の中に「ハルコンネンの精」を名乗る存在が現れ、彼女に危機が迫っていることを知らせたこともある。

ハルコンネンは単発式であったが、ナチスの残党組織ミレニアムとの闘争の最終局面においては、これをセミオート化及び火力強化したと思われるハルコンネンⅡという火器も登場している。

関連人物・キャラクター

セラス・ヴィクトリア

チェーダース村で起きた吸血鬼事件のおり、主人公の吸血鬼アーカードによって転化させられた女吸血鬼。事件ののち、英国の特務機関・王立国教騎士団に加入する。生前は警察官だったため、「婦警」とよばれることも。... 関連ページ:セラス・ヴィクトリア

登場作品

HELLSING

主人公の吸血鬼アーカードは、英国の特務機関・王立国教騎士団(通称・HELLSING)に所属する、化物退治のエキスパート。HELLSING局長インテグラの命に従い、英国を脅かす化物達を狩っていた。英国で... 関連ページ:HELLSING

アニメ

Hellsing

大英帝国を吸血鬼などの怪異から代々守ってきたヘルシング機関。機関を束ねるインテグラの切り札である吸血鬼アーカードは、ある事件で瀕死の重傷となったセラスの血を吸い、吸血鬼とする。国内で起こる吸血鬼事件や... 関連ページ:Hellsing

SHARE
EC
Amazon
logo