ハルミチ

ハルミチ

おはよう、いばら姫(漫画)の登場人物。

登場作品
おはよう、いばら姫(漫画)
正式名称
ハルミチ
ふりがな
はるみち
関連商品
Amazon 楽天

概要

唐澤志津の体に憑依する人物の一人。男性。何年も人と直接話たことがなかったため、三郷哲の来訪を喜び、また遊びに来てほしいと頼んだ。好奇心旺盛で、陽気で明るく笑う人物。この笑顔に、は心を動かされた。男性であるため、筋トレなどを好む。と仲良くなり、告白を受けたのはハルミチだった。

このため、自分が本当の志津ではないことをわかってもらうために、志津の人格の日に、ハルミチに訪ねてきてくれるよう頼む。志津のことで悩んでいたに、自分たちのことを詳しく説明し、彼を傷つけたことを謝罪し、また一時でも楽しい時間を与えてくれたお礼を伝えた。

登場作品

おはよう、いばら姫

多重人格とされ閉じ込められて暮らしていた少女・唐澤志津(実は霊媒体質であったため、憑依されているときに性格が変わっていた)。彼女の住む屋敷に、アルバイトに入った、オカルトが苦手な少年・三郷哲は、志津と... 関連ページ:おはよう、いばら姫

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
三郷 哲
唐澤 志津
唐澤 早苗
logo