ハル

ハル

ぎんぎつね(漫画)の登場人物。

登場作品
ぎんぎつね(漫画)
正式名称
ハル
関連商品
Amazon 楽天

概要

神尾神社の神使である狐。年齢はまだ80歳くらいで、神使としては子供にあたる。家を出た神尾悟についてきてしまい、一緒に冴木神社で暮らしている。幼い頃に両親を亡くしたにとって唯一心を開ける存在であり、その絆は深い。を兄のように思っており独占欲も強いが、実は他人に対して壁を作りやすいを心配しており、人間たちと仲良くやってほしいと願っている。

かなり生意気な性格で、まこと銀太郎によく暴言を吐いているが、寂しがりやで甘えん坊という子供らしい性格から、なんだかんだ愛されている。天気を完璧に占うことができる。

関連人物・キャラクター

神尾悟

1200年以上続く神尾神社の77代目跡取り。幼い頃に両親を亡くし、祖父で神主の神尾藤悟に育てられた。その祖父もすぐに亡くなり、神社を継いだ叔母夫婦に引き取られるが、家庭の中に居場所が見つけられず、亡き... 関連ページ:神尾悟

冴木まこと

冴木神社の15代目跡取り娘。16歳の高校2年生。おせっかいで優しく、かなりおっちょこちょい。何があってもめげない強さを持つ。母親の葬儀の日に、神使(神の使い)の狐、銀太郎が見えるようになった。幼い頃か... 関連ページ:冴木まこと

関連キーワード

冴木神社

冴木まことの家。江戸時代から続く小さな稲荷神社。豊穣の神、宇迦之御魂大神(うかのみたまものおおみかみ)を祀っている。神使は銀太郎と金次郎だが、金次郎は現在行方不明。 関連ページ:冴木神社

登場作品

ぎんぎつね

冴木神社の15代目跡取りである冴木まことは、一見普通の女子高生だが不思議な能力をもっている。神使の狐、銀太郎が見えるのだ。将来を占ったり探しものを見つけたりするのがと得意な銀太郎の能力を、困っている人... 関連ページ:ぎんぎつね

SHARE
EC
Amazon
logo