ハワード牧場

ハワード牧場

荒野の天使ども(漫画)、グレース・ハワードが独りで経営している。読みは「はわーどぼくじょう」。

登場作品
荒野の天使ども(漫画)
正式名称
ハワード牧場
ふりがな
はわーどぼくじょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

早世した両親が開いた牧場で、800エーカーの土地で馬と牛と鶏を飼い、畑もある。2年前にミリアム・トッドが賭博師の父とともにやってきて、その父はイカサマ賭博が露顕して殺されたため、そのままグレースが引き取った。以前は両親がいたころから働いていた牧童がいたが、現在はサド・ハレンバーグの妨害で牧童はいない。

登場作品

荒野の天使ども

駅馬車強盗をきっかけに出会った、8歳の少女ミリアム・トッドと3人の17歳の少年、ダグラス・グリーン、カード・ローマン、ジョエル・タッカー。ダグラスたちはウェルズタウンで騒ぎを起こし、ケガをしたカードが... 関連ページ:荒野の天使ども

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
荒野の天使ども
logo