ハンス・ゲオルグ・シューバルト

MONSTER(漫画)の登場人物。別称、バイエルンの吸血鬼。カール・シューバルトとは親族関係にある。

  • ハンス・ゲオルグ・シューバルト
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
ハンス・ゲオルグ・シューバルト
別称
バイエルンの吸血鬼

総合スレッド

ハンス・ゲオルグ・シューバルト(MONSTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

大富豪の老紳士。電話1本でドイツ中の企業の株を自在に操作すると言われる、バイエルン州経済界の大物で、バイエルンの吸血鬼との異名を持つ。大学は行かず、独学で現在の財を築いた。老齢のためほとんど目が見えず、気難しい性格。一方で、かつての愛人であるマルゴット・ランガーとその息子を捨てたことに、深い負い目を感じ続けていた。

自分の下でアルバイトをしていたヨハン・リーベルトによって、カール・シューバルトが実の息子であることを知り、カールを家族として迎え、同時に優秀なヨハンを自身の秘書にする。

登場人物・キャラクター

ミュンヘン大学の経済学部経営学科に在籍する男子学生。幼い頃に娼婦をしていた母・マルゴット・ランガーと別れ、いろいろな養父母の元を転々として育った。実の父親はバイエルン州の経済界の大物であるハンス・ゲオ...

登場作品

ドイツのアイスラー記念病院に勤務する日本人脳外科医・天馬賢三(テンマ)は、ある日、頭部を撃たれて搬送されてきた少年・ヨハン・リーベルトの手術を担当し、その命を救う。だがこの際、自分たちの利益のために市...