ハンター試験

ハンター試験

登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
ハンター試験
ふりがな
はんたーしけん
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社マンガ総集編シリーズ(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

年に一度実施され、エントリー自体は申し込むことによって可能。審査会場の場所は告知されているが、実際は「ナビゲーター」と呼ばれる案内者を見つけ出すことができないとたどり着けない。つまり、「ナビゲーター」を見つけ出すこと自体が試験の一環となっている。ゴン=フリークスたちが受けた第287期ハンター試験では、魔獣が生息するという森を抜けて審査会場まで行くことになる。

ハンター試験の試験管は現役のプロハンターが交代で務め、試験内容も概ね試験官によって決められる。そのため、当たる試験官が悪いと通過者がひとりも出ないという事態も起こりうる。試験内容も毎年変わり、ゴンたちが受けた第287期ハンター試験は第一次試験第二次試験第三次試験第四次試験の4段階あった。

ハンター試験に受かった者だけが、ハンターライセンスを手に入れプロハンターとしての道を一歩踏み出す。しかし、一人前のプロハンターとして認められるには、を習得して裏試験に合格しなければならない。

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
HUNTER×HUNTER
logo