ハンババ

ハンババ

ワッハマン(漫画)の登場人物。別称、レミィ。

登場作品
ワッハマン(漫画)
正式名称
ハンババ
ふりがな
はんばば
別称
レミィ
関連商品
Amazon 楽天

概要

レミィのときは小柄な少女の姿をしたアンドロイド。レミィパパと呼ぶ人類の敵によって作られた。身長は141㎝だが、体重は290㎏ある。髪は赤紫。レミィ時の倍以上の体躯を持つ戦闘用のハンババに変形可能。ハンババ状態ではワッハマンに匹敵するパワーを発揮する。本人には知らされていなかったがデータ収集用。

常識が多少ズ レているが、人間的な感情を持つ。イシュタル完成を機に廃棄扱いされ、対ワッハマン分室に居候する。これ以降は長沼内規たちと協力関係になる。月に行ったワッハマンの回収や、機能停止したワッハマンの再生はレミィ抜きには不可能だった。

関連人物・キャラクター

長沼内規

陸上幕僚監部調査部調査第2課調査別室所属の自衛官で一尉。現在は対ワッハマン分室に出向中。178㎝、65㎏の42歳。妻とは死別した。合気柔術と中国拳法を混合した怪しい格闘技の使い手で、素手でレミィたちと... 関連ページ:長沼内規

登場作品

ワッハマン

はるか1万年も前の大昔。人類の敵を倒すため、勇敢な戦士がアトランティス人たちによってオリハルコンの肉体を手に入れた。時はかわり現代の日本。戦士は記憶を失い、ワッハマンと名乗って各地を放浪する。だが、そ... 関連ページ:ワッハマン

SHARE
EC
Amazon
logo