ハート・ウインゲート

荒野の少年イサム(漫画)の登場人物。イサムとはライバル関係。レットー・ウインゲートとは親族関係にある。

  • ハート・ウインゲート
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒野の少年イサム(漫画)
正式名称
ハート・ウインゲート

総合スレッド

ハート・ウインゲート(荒野の少年イサム)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ウインゲート一家のリーダーで、レットー・ウインゲートネッド・ウインゲートの父親。アウトローで強盗や殺人など、あらゆる悪事を働いている人物。その首には多額の懸賞金がかけられている。長年アウトローとして過ごした経験から奸智に長けている。アウトローなりの仁義を持ち、息子たちに比べれば義理堅い部分もある。

ロッテンキャンプを襲った際に渡イサムを身代金目当てで誘拐するが、洪水でロッテンキャンプが崩壊したことを知り、イサムを手下として育てることにする。イサムの優しさをアウトローには不向きと見抜いてはいたが、結局は離反され、敵対することになる。

登場人物・キャラクター

漢字表記は「勇」。日本人の父とインディアンの母を持つが、産まれてまもなく母親を亡くしている。赤ん坊の頃に父渡勝之進と生き別れになり、荒くれ者の集まるロッテン・キャンプに拾わる。幸いにもそこでは可愛がら...
ハート・ウインゲートの息子で、ネッド・ウインゲートの兄。家族のふたりと共にアウトローをして過ごしている。退屈しのぎのゲーム代わりに他人を撃つような残忍な性格。弟のネッドよりも銃の扱いに長け、幼い渡イサ...

登場作品

舞台は西部開拓時代のアメリカ。日本人の血を引く赤ん坊渡イサムは、父親と生き別れになり、荒くれ者たちの集落ロッテン・キャンプに拾われて、そこに住む男たちに可愛がられながら純真に育っていた。しかし、イサム...