バイオレンスジャック ドラゴンの砦編

バイオレンスジャック ドラゴンの砦編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌、月刊誌、青年誌と掲載誌を変えながら、完結まで17年の歳月を要した永井豪の最大長編。過去作品のキャラクターが多数登場するのも特徴で、永井豪漫画の集大成ともいえる。終盤、同作者の代表作『デビルマン』と物語がつながり、その続編と位置付けられた。主人公を変えた約30編の物語から成る群像劇で、「ドラゴンの砦編」では、体を売ったお金で関東を脱出しようとする女性を主人公に、彼女が垣間見る悪夢を描く。法が存在せず荒廃しきった地獄にいながらも、人の心を失わずに生きることの大切さを説いた一編。同作者の『凄ノ王』に登場する朱沙真弓をモデルにしたキャラクターが登場する。

正式名称
バイオレンスジャック ドラゴンの砦編
作者
ジャンル
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

関東地獄地震で荒廃し、無法地帯と化した関東。村野誠咲子の夫婦はストリップショーや売春でお金を稼ぎ、いつか関東を抜け出す夢を持っていた。そんな2人のもとにある日突然、謎の大男バイオレンスジャックが裸の少女を連れてきた。ならず者に襲われていた少女を助けたので着るものを貸してやってほしいのだという。

少女の名は朱紗真弓。関東の魔王スラムキングの対抗勢力、朱紗一族の人間だった。関東を脱出する資金を得るため、誠と咲子は真弓を連れてスラムキングのいるドラゴンの砦へと向かった。

登場人物・キャラクター

村野 咲子

夫の村野誠とともに美女の館という小さなストリップ小屋を経営。関東を抜け出す資金を稼ぐため、体を売ったり、ストリップショーを行っている。バイオレンスジャックが連れてきた少女・朱紗真弓が関東の魔王スラムキングと勢力を二分する朱紗一族の娘とわかり、金に目がくらみ、真弓を売ろうとする。

村野 誠

村野咲子の夫。美女の館という小さなストリップ小屋を経営する。関東を脱出するため、咲子の肉体を使って資金を稼ぐ。お金のためとはいえ、咲子につらい思いをさせていることを申し訳なく思っている。

バイオレンスジャック

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。囚人服を着た男たちに襲われていた少女・朱紗真弓を助け、村野誠・咲子の家を訪ねる。真弓を親元に送っていくという誠たちに真弓を預ける。

関東の魔王スラムキングと勢力を二分する超能力者・朱紗真悟の娘。囚人服の男たちに襲われていたところをバイオレンスジャックに助けられる。その後、村野誠・咲子に預けられるが裏切られ、スラムキングのいるドラゴ... 関連ページ:朱紗 真弓

スラムキング

関東を暴力で支配しようとする魔王。自分に逆らう者には一切の容赦をしない恐怖の暴君。村野誠・咲子が連れてきた朱紗真弓を何のためらいもなく殺すと言い、それに反対した誠・咲子を人犬にしようとする。

スラムクイーン

関東の魔王スラムキング唯一の助言者であり、未来予知が得意な超能力者。スラムキングとバイオレンスジャックの戦いに、第三の勢力が加わることを感じ取り、朱紗真弓の超能力者としての目覚めを予見する。

集団・組織

殺し屋三兄弟

『バイオレンスジャック ドラゴンの砦編』に登場する殺し屋。3人兄弟で、日本刀や手甲鉤などが武器。関東のハイエナと呼ばれ、金のためなら女子供も厭わず殺す。大金が懸けられたバイオレンスジャックを執拗に狙う。

ドラゴン

『バイオレンスジャック ドラゴンの砦編』に登場する組織。関東の魔王スラムキング配下で、キングの力を誇示し、人々に恐怖を抱かせるために作られた騎馬武者軍団。村野誠・咲子からの情報を得て、ドラゴンの砦から... 関連ページ:ドラゴン

朱紗一族

『バイオレンスジャック ドラゴンの砦編』に登場する組織。凄ノ王と呼ばれる朱紗真悟を長とする超能力者集団。超能力を武器に関東に覇を唱えようとする集団で、スラムキングと勢力を二分する。

場所

美女の館

村野誠・咲子が経営するみすぼらしいストリップ小屋。誠が呼び込み、咲子が体を売って商売する。見学だけなら千円、売春は五万円。

その他キーワード

人犬

『バイオレンスジャック ドラゴンの砦編』に登場する用語。四肢を関節から切断され、舌を抜かれて犬として扱われる人間。朱紗真弓を殺すというスラムキングに逆らったため、村野誠・咲子は木に縛り上げられ、人犬にされそうになる。

SHARE
EC
Amazon
logo