バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編

バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックと関東を支配しようとする魔王スラムキングの死闘や、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする少年たちの姿を描く。週刊誌、月刊誌、青年誌と掲載誌を変えながら、完結まで17年の歳月を要した永井豪の最大長編。過去作品のキャラクターが多数登場するのも特徴で、永井豪漫画の集大成ともいえる。終盤、同作者の代表作『デビルマン』と物語がつながり、その続編と位置付けられた。主人公を変えた約30編の物語から成る群像劇で、「東京滅亡編」「関東スラム街編」では、ごく普通の少年・逞馬竜が地震後の関東で逞しく成長する姿を描く。

正式名称
バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編
作者
ジャンル
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

197X年9月10日。関東一円をマグニチュード8.9の巨大地震が襲う。のちに関東地獄地震と呼ばれたこの天災は、津波、地盤沈下、火山噴火といった天変地異や都市災害を引き起こし、多くの人々の命を奪う。かつてない地殻変動で関東南部は日本列島から分断され孤立。政府は復旧作業を急ぐが、数か月たっても地震が収まらずついに復興を断念し遷都を決意する。

こうして日本から見捨てられた土地、関東は暴力が支配する弱肉強食の無法地帯と化した。東京の小学校に通っていたごく普通の少年・逞馬竜関東地獄地震を生き延び、地獄と化した関東で、みなしごたちのリーダーとして今日を逞しく生きていた。ある日、自分たちが捕った魚を大人たちに奪われそうになったとき、忽然と現れた謎の大男に救われる。

超人的な強さを見せた大男に親しみを抱くだったが、その正体は人々を暴力に駆り立て街を滅ぼすと噂される怪物、バイオレンスジジャックだった。

登場人物・キャラクター

主人公

関東地獄地震が起こった時は東京に住む小学5年生。両親、3人の姉と1人の妹の女系家族に育ち、姉たちに甘やかされて育った。特に三女の逞馬ユリと仲が良い。関東地獄地震直後、ユリや避難者たちと一緒に丹沢山を越... 関連ページ:逞馬 竜

主人公

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた謎の大男。ゴリラのような筋肉と狼のような牙を持つ。身長2m20cmの巨人だが、サッカー選手並みのスピードと敏捷性がある。刃渡り40cmの鉈のようなジャッ... 関連ページ:バイオレンスジャック

逞馬竜の姉。弟を猫可愛がりしており、竜の心の支えであった。関東地獄地震直後、竜とともに伊豆に向かうが、丹沢山の噴火に遭い、立ち往生する。火山弾のスコールから逃れる術がないと判断したユリは、自分の体を盾... 関連ページ:逞馬 ユリ

くとみ先生

逞馬ユリの学校の体育教師。パンをめぐる醜い争いに、人の道理を説き弱者に食糧を与えるよう諭す人格者。逞馬竜・ユリ姉弟や被災者グループを引き連れて伊豆へ向かう。丹沢山噴火の火山弾を避けるため、逞馬竜・ユリ姉弟を脇に抱え、崖を飛び降りて助ける。 しかし、くとみ本人は頭を火山弾に貫かれて死亡してしまう。

チンピラ四人組

逞馬竜らのグループが捕ってきた魚や食料をたびたび横取りしていた四人組のチンピラ。竜らの抵抗を受け、逆上して半殺しにしようとしたところを忽然と現れたバイオレンスジャックに瞬殺される。

ブンタ

逞馬竜のグループの最年少。バイオレンスジャックに懐き、腕や肩にまとわりついていることが多い。甘ったれな性格だが、震災砦の外道会との戦いでは、拳銃を突き付けられた竜をパチンコで救うなど活躍する。

ゴロ

細身でキャップを被っている。逞馬竜のグループに所属する少年。関東地獄地震前は、番長の田島にくっついて逞馬竜を虐めていた。

新平

逞馬竜のグループに所属する少年。ランニングシャツを着ている。弓矢の名人で、ネズミなどを捕るのが得意。

順子

逞馬竜のグループに所属する少女。竜たちが釣りや狩りに出かけている間、家事などを担当する。手製の武器を作るのが得意で、竜には鉄柵を利用した剣を、ゴロにはクサリガマを用意する。

黒部

逞馬竜とは別の浮浪児グループのボス。右頬に大きな縫い傷がある。浮浪児300人を外道会との戦いに巻き込んだ竜に腹を立て、なぶり殺しにしようとする。最終的にはバイオレンスジャックの存在と、竜の説得で外道会との戦いに身を投じる。外道会との戦いのあとは、竜のリーダーとしての素質を認め、配下になる。

権藤

関東スラム街にあるスラムキングの店「レストラン キング」の用心棒頭。剣道五段。金を持たずにキングの店で飲み食いしたバイオレンスジャックと一騎打ちする。ジャックの腹を日本刀で刺すが腹筋を貫けず、刀を折られたうえ、ジャックナイフを脳天に突き立てられ死亡する。

関東を暴力で支配しようとする魔王。鍛え上げた1cmもある鉄板でできた鎧や兜、面あてを着こんでおり、鎧兜の総重量は300kgにもなる。常に外に向かって力を発揮しないと自身の骨や内臓を押しつぶしてしまう異... 関連ページ:スラムキング

スラムクイーン

スラムキングに仕える12人の美女でキングの愛人でもある。凄腕の殺し屋。糸のように細い針をよって作ったなめし針を自在に操り人を殺す。霊能力者でもあり、未来予知ができるが、バイオレンスジャックに関することは予見できない。

飛鳥 了

スラムキングの店で働いていた元ボーイ。ウエイトレスだった恋人・牧村美樹と2人で逃げようとしたため、スラムキングにより見せしめとして人犬にされる。物語終盤まで正体が明かされないが、永井豪の代表作『デビルマン』の同名キャラクターと同一人物である。

牧村 美樹

スラムキングの店で働いていた元ウエイトレス。スラムクイーンになることを強要され、恋人の飛鳥了と逃亡するも失敗。見せしめとして人犬にされる。物語終盤まで正体が明かされないが、永井豪の代表作『デビルマン』の同名キャラクターをモチーフとした人物である。

外道会若衆頭

極道集団・外道会の若衆頭。坊主頭で黒服を着たガタイのよい男。右の額から左頬にかけて大きな刀傷がある。関東スラム街のキングの店で暴れたバイオレンスジャックと浮浪児の後始末を買って出る。怪物バイオレンスジャックを倒すことによって、外道会の名をあげるチャンスだと考える野心家。

極道集団・外道会に所属するヤクザ。サングラスをかけており、顔面の右に大きな傷を持つ。震災砦に立てこもった浮浪児との戦いの指揮を執る。浮浪児たちを砦から引きずり出そうと、何の関係もない子供を人質に取る。... 関連ページ:外道会のアニキ

オモライくん

永井豪の漫画『オモライくん』からのゲストキャラ。おこもちゃん、コジじいとともに登場。関東スラム街に向かうバイオレンスジャックや逞馬竜に物乞いするも無視され、様変わりした東京や人情を嘆く。

集団・組織

外道会

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場するヤクザの集団。日本中のヤクザ組織からはみ出した連中が関東に流れ込んでできた集団。スラムキングの店「レストラン キング」で暴れたバイオレンジ... 関連ページ:外道会

ドラゴン

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場する組織。関東の魔王スラムキング配下で、キングの力を誇示し、人々に恐怖を抱かせるために作られた騎馬武者軍団。黒い鎧に身を纏った長蛇の騎馬軍団が荒野を疾走する姿が竜に似ていることからドラゴンと名付けられた。

場所

関東スラム街

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場する町。関東地獄地震前は東京都杉並区の荻窪だった。ウエスタン映画に登場する西部の町のような雰囲気で、ヤクザたちが縄張り争いをしている。バイオレンスジャックが竜たちを引き連れ大暴れしたスラムキングの店・「レストラン キング」がある。

震災砦

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場する砦。関東地獄地震で地面が隆起し、自然に出来上がった要塞。スラムキングの掃討命令を受け、浮浪児たち300人が逃げ込んだ。キングの命を受けた外道会と浮浪児たちの決戦の場となる。

イベント・出来事

関東地獄地震

『バイオレンスジャック』全編の物語のきっかけとなった地震及び震災の俗称。正式名称を昭和震災という。19XX年9月10日午後1時30分に関東一円を襲ったマグニチュード8.9の巨大地震。津波、地盤沈下、火... 関連ページ:関東地獄地震

その他キーワード

斬馬刀

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場する武器。関東の魔王スラムキングが使用する。キングの家に代々伝わる刃渡り2mの大太刀で、戦国時代、騎馬武者の馬を斬るために作られた刀。スラムキングには軽すぎるという理由で柄を鉄に改造された。

ジャックナイフ

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場する武器でバイオレンスジャックが使う。刃渡り40cm、幅8cm、みねの厚さ1cmという鉈のような巨大なジャックナイフ。スラムキングの斬馬刀をも受け止める強力な武器。

人犬

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場する用語。スラムキングに逆らったため、見せしめとして四肢を関節から切断された人間。全裸に首輪だけをつけられ犬として扱われる。舌を抜かれているので、しゃべることも自殺することもできない。

SHARE
EC
Amazon
logo