バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌、月刊誌、青年誌と掲載誌を変えながら、完結まで17年の歳月を要した永井豪の最大長編。過去作品のキャラクターが多数登場するのも特徴で、永井豪漫画の集大成ともいえる。終盤、同作者の代表作『デビルマン』と物語がつながり、その続編と位置付けられた。主人公を変えた約30編の物語から成る群像劇で、「疾風ドラゴン編」では、関東の魔王スラムキング配下のドラゴン騎馬軍団とバイオレンスジャックの死闘を描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編
作者
ジャンル
アクション一般

総合スレッド

バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

ドラゴン騎馬軍団(バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35
電雷の矢太(バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35

新着関連スレッドもっとみる

概要

関東地獄地震によって本州から分断され、無法地帯と化した関東が舞台。魔王スラムキングが誇るドラゴン二天疾風隊が、ある村を標的に演習を行っていた。そこに通りかかったのがスラムキングと対等に渡り合える力を持った怪物バイオレンスジャック。二者の衝突は避けられず、数日間に及ぶ死闘が始まることとなった。

登場人物・キャラクター

主人公
関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。偵察役である人語を解する黄金の鷲を伴う。ドラゴン二天疾風隊の演習中に偶然近...
ドラゴン二天疾風隊隊長。隻眼で左ほほに大きな傷を持つ。冷酷非情な人物で、バイオレンスジャックの戦力を知るため、犠牲を承知で副隊長・電雷の矢太と隊員たちに攻撃を仕掛けさせる。
ドラゴン二天疾風隊副隊長。鉄の面あてをしている。自信家で、バイオレンスジャック討伐を名乗り出て攻撃を仕掛けるもあっさりやられてしまう。
ドラゴン二天疾風隊の参謀格。バイオレンスジャックと電雷の矢太の戦いぶりを分析し、ジャックを倒すには、二天竜火炎の陣しかないと疾風の二天に進言する。
素肌に革ジャンを着た女性のバイカー。左頬に大きな傷がある。バイオレンスジャックに命を救われた(「地獄の風編」)ことに恩義を感じ、ドラゴンに襲われていたジャックを助ける。ジャックをサイドカーに乗せて森へ...

集団・組織

『バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編』に登場する組織。疾風の二天を隊長とするドラゴン騎馬軍団の一隊。行動力・戦略に長け、一糸乱れぬ規律の下に勇猛果敢な攻撃を行う、ドラゴン騎馬隊中、五指に入る精鋭部隊...
『バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編』に登場する軍隊。魔王スラムキングが関東制圧のために作り上げた騎馬武者軍団。黒い鎧に身を纏った長蛇の騎馬軍団が荒野を疾走する姿が竜に似ていることからドラゴンと名付...

その他キーワード

『バイオレンスジャック 疾風ドラゴン編』に登場するドラゴン二天疾風隊が使う戦術。バズーカ砲やロケット弾、重機関銃、火炎放射器などを装備し、火を吐く鉄の竜と化して敵に襲い掛かる力技の戦法。