バイオレンスジャック 陽炎編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌、月刊誌、青年誌と掲載誌を変えながら、完結まで17年の歳月を要した永井豪の最大長編。過去作品のキャラクターが多数登場するのも特徴で、永井豪漫画の集大成ともいえる。終盤、同作者の代表作『デビルマン』と物語がつながり、その続編と位置付けられた。主人公を変えた約30編の物語から成る群像劇で、「陽炎編」では、逞馬軍に所属する11歳の少年・高山文太と、逞馬軍に潜入した女スパイ・陽炎の交流と決別を描く。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
バイオレンスジャック 陽炎編
作者
ジャンル
アクション一般

総合スレッド

バイオレンスジャック 陽炎編(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

陽炎(バイオレンスジャック 陽炎編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36
逞馬 竜(バイオレンスジャック 陽炎編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36

新着関連スレッドもっとみる

概要

関東地獄地震で無法地帯と化した関東が舞台。魔王スラムキング配下の騎馬武者軍団ドラゴンを、関東で最初に破った英雄・逞馬竜は、相当数の兵士たちを集め、関東で一大勢力になりつつあった。幼少時から竜と行動を共にし、竜を親代わりとして育った少年・高山文太も11歳になっていた。

ある日、逞馬軍が壊滅させたドラゴンの偵察隊の鎧兜などを拾い集めていた文太は、女性の生存者を見つけ、こっそり砦に連れ帰る。じつはこの女性、名を陽炎といい、逞馬竜の命を奪うためにドラゴンに紛れ込んでいた暗殺者だった。

登場人物・キャラクター

主人公
11歳の少年。4、5歳の頃より、逞馬竜のみなしごグループに属し、竜を親代わりとしていた。全滅したドラゴン隊の鎧や武器を漁っていたところ、生存していた女性・陽炎を発見し、こっそり逞馬軍の砦に連れ帰る。父...
逞馬軍にドラゴンの隊員だった夫を殺された美女。逞馬竜を恨み、夫の復讐のためにドラゴンに入隊。逞馬軍に潜入し、竜を暗殺するための訓練を受ける。潜入成功後は、反抗期を迎えた高山文太の、竜を越えたいという気...
17、8歳の少年。11歳の時に関東を暴力で支配しようとする魔王スラムキングの軍隊ドラゴンを倒し、英雄となった。以来、着々と勢力を伸ばし、スラムキングに対抗しうる一大勢力のリーダとなる。関東に法を復活さ...
逞馬軍の領内に済み、料理や家事などを行う。逞馬竜がみなしごグループのリーダーだった頃から竜と行動を共にする。「東京滅亡編」「関東スラム街編」の同名キャラクターが成長した姿。