バイオレンスジャック 骨法編

バイオレンスジャック 骨法編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌、月刊誌、青年誌と掲載誌を変えながら、完結まで17年の歳月を要した永井豪の最大長編。過去作品のキャラクターが多数登場するのも特徴で、永井豪漫画の集大成ともいえる。終盤、同作者の代表作『デビルマン』と物語がつながり、その続編と位置付けられた。主人公を変えた約30編の物語から成る群像劇で、「骨法編」では超能力を持つ少女日野火美子をめぐる骨法武道家と魔王スラムキングの闘いが描かれる。のちのスラムクイーン・火美子とスラムキングの邂逅のエピソードでもある。永井豪『骨法伝説夢必殺拳』の主人公をモチーフにしたキャラクターが登場。

正式名称
バイオレンスジャック 骨法編
作者
ジャンル
アクション一般
 
骨法
関連商品
Amazon 楽天

概要

関東地獄地震直後、巨大地震による首都壊滅を予知していた女子高生・日野火美子は避難先の公園にいた。その公園もまもなく沈むと周りの人間に教える火美子だが、その言葉を信じたのは骨法の武道家・結木夢彦だけだった。はたして地震により公園は沈み、火美子と夢彦だけが生き残る。一年後、火美子はとある集落で予知能力やヒーリングを行っていた。

村人は火美子を女王に祀り上げ、夢彦を軍司令官に新邪馬台国という新国家を形成する。一方、関東に覇を唱えようとする恐怖の暴君・魔王スラムキングは騎馬武者軍団ドラゴンを結成し、関東各地の村を制圧していた。火美子は、スラムキングの襲来を予知し、新邪馬台国をバリケード武装させる。

キングと夢彦の闘いが近づき、火美子の運命は大きく動こうとしていた。

登場人物・キャラクター

主人公

念動力や予知能力などの超能力を持つ美少女で、のちのスラムクイーン。17歳の時に関東地獄地震に遭い、その時に出会った骨法武道家・結木夢彦と恋人同士になる。とある村でヒーリングなどを生業としていたが、村人... 関連ページ:日野 火美子

日本古来の格闘術である骨法の戦士。関東地獄地震で日野火美子と出会い、恋人同士となる。火美子を女王とする新邪馬台国では軍事を担当。村人に骨法を教える。村を襲撃した魔王スラムキングと一対一の決闘をする。鎧... 関連ページ:結木 夢彦

関東地獄地震後の関東を武力で支配しようとする魔王。自分に逆らう者には一切の容赦をしない恐怖の暴君。総重量300kgにもおよぶ鎧兜に身を包む。騎馬武者軍団ドラゴンの隊員を集め、育成している。予知能力を持... 関連ページ:スラムキング

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に現れる巨人の姿をした幻。結木夢彦の前に現れ、日野火美子を失うと関東が地獄になると忠告する。また、火美子の前に現れ、生きるべきではないとその命を奪おうとする。 関連ページ:バイオレンスジャック

『バイオレンスジャック 骨法編』の登場人物・結城夢彦が習得している武道。突く・殴る・蹴るといった打撃技と関節技からなる日本古来の拳法で、1500年の歴史を持つという。 関連ページ:骨法

その他キーワード

秘拳・徹し

『バイオレンスジャック 骨法編』に登場する必殺技。骨法に伝わる奥義で、表面より体内の組織を破壊する。骨法の創始者・大伴古麻呂が鎧武者に放った時、鎧は無事だが武者の背骨はバラバラに砕けたという。 関連ページ:秘拳・徹し

SHARE
EC
Amazon
logo