バイオレンスジャック

バイオレンスジャック

概要

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。グラップラー(格闘士)である鋼光一と組み合った際、謎の光を浴びせて光一をパワーアップさせる。また、身長十数メートルの大巨人になり、アクアポリス未来市に上陸。

怪物と化した凄ノ王朱紗真悟と戦う。

関連人物・キャラクター

朱紗真悟

魔王スラムキングと関東の勢力を二分する魔人。魔界である異次元のエネルギーを自在に使いこなす。関東地獄地震により荒廃した関東を受け入れられず、自らのイメージでアクアポリス未来市の建造物や人間を創り上げる... 関連ページ:朱紗真悟

登場作品

バイオレンスジャック ハイパーグラップル編

巨大地震で文明が崩壊し、無法地帯と化した関東が舞台。ハイパーグラップル(超格闘技)の試合にあぶれたアイアンマッスルこと鋼光一は、道行くものから金銭を奪い取る追い剥ぎを行っていた。そこに通りかかったのが... 関連ページ:バイオレンスジャック ハイパーグラップル編

SHARE
EC
Amazon
logo