バイオレンスジャック

バイオレンスジャック

概要

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。独田地獄斎の刺客に襲われるジム・マジンガの反撃のきっかけをつくる。「鉄の城編」での登場は極端に少ない。

登場作品

バイオレンスジャック 鉄(くろがね)の城編

関東をさすらう元過激派ゲリラ、早乙女門土と身堂竜馬は2mの黒人空手家ジム・マジンガと少年・兜甲児に出会う。彼らは世界的に有名な機械道空手の正当後継者で、流派の乗っ取りにあったため、関東で本物の空手を再... 関連ページ:バイオレンスジャック 鉄(くろがね)の城編

SHARE
EC
Amazon
logo