バイオレンスジャック

バイオレンスジャック

概要

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。房南で蜂起した天馬三郎のゲリラ軍と行動を共にする。ジャックを追って関東を南下してきた魔王スラムキングと一騎打ちする。

関連人物・キャラクター

天馬三郎

打倒スラムキングを目指すゲリラ軍のリーダー。筋骨隆々とした大男。ドラゴンと逞馬・海堂軍の戦いのさなか、房南で決起し、バイオレンスジャックとともにドラゴンの黒竜砦を攻め落とす。「地獄の風編」「天馬編」に... 関連ページ:天馬三郎

登場作品

バイオレンスジャック ズバ蛮編

関東地獄地震により無法地帯と化した関東。魔王スラムキングの息子・銅磨蛮ことズバ蛮は、騎馬武者軍団・ドラゴン百鬼隊を率いて、経済の要地・外界空港を守っていた。外界空港からの物資輸送の直接指揮を執ったズバ... 関連ページ:バイオレンスジャック ズバ蛮編

SHARE
EC
Amazon
logo