バイオレンスジャック

バイオレンスジャック

概要

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。黄金都市に埋蔵された大金塊が現在の関東には不要なものと考え、争いの種である黄金をどこかに隠そうとする。黄金に魅入られて悪魔と化した早乙女門土を関東から消すために、門土と一対一の決闘を行う。

関連人物・キャラクター

早乙女門土

眉間の傷がトレードマーク。人間離れしたバイタリティの持ち主。冷血漢で傷害や殺人にためらいがない。過激派ゲリラとして名を馳せた男で、死刑を待つ身であった。関東地獄地震で無法地帯と化した関東の噂を聞きつけ... 関連ページ:早乙女門土

登場作品

バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編

関東地獄地震のために日本から分断され無法地帯となった関東が舞台。過激派ゲリラとして死刑を待つ身であった早乙女門土と身堂竜馬は、法の及ばない関東へと逃げ込む。荒野をさまよう2人の前に現れた薄汚い町は、大... 関連ページ:バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編

SHARE
EC
Amazon
logo