バイオレンスジャック

バイオレンスジャック 奴隷農場編(漫画)の登場人物。クラーケンとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 奴隷農場編(漫画)
正式名称
バイオレンスジャック

総合スレッド

バイオレンスジャック(バイオレンスジャック 奴隷農場編)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

熊用の落とし穴に落ちていた身長2m50cmの巨人。クラーケンの人狩り部隊により奴隷農場に連れてこられ、暴れないように目をつぶされた。さらに鎖で繋がれ徹底した監視体制のもと巨人奴隷として使役される。次第に奴隷たちの希望の光となり、菊野雪とともに奴隷反乱の中心となる。

また分身である少年のジャックを関東の雄・逞馬竜のもとに送り、クラーケン農場を外から攻撃させる。

登場人物・キャラクター

異様なマスクを被る2m近い大男。残虐で奴隷を虫けらのように扱うため、地獄の農場主と呼ばれる。スラムキングの配下。関東地獄地震で海中から隆起した土地を開拓し、大農場を作る。関東のあらゆる場所で人狩りを行...

関連キーワード

関東地獄地震による地殻変動で海中から隆起した土地に作られた農場。農場主はクラーケン。人狩りで集めてきた人間を虫けらのように扱う非人道的な農場。スラムキングの米蔵と呼ばれる。

登場作品

関東地獄地震の影響で地殻変動が起き、突然海から土地が隆起する。魔王スラムキングと手を結び、この土地を農地として開拓した男がいた。男の名はクラーケン。異様なマスクと2m近い巨体で他を圧倒し、ならず者部隊...