バク・チャン

バク・チャン

D.Gray-man(漫画)の登場人物。別称、Bak Chang。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
バク・チャン
別称
Bak Chang
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒の教団アジア支部の支部長。ティキ・ミックとの戦いに敗れ、左腕を失ったアレン・ウォーカーを保護していた。コムイ・リーとは交流があって、リナリー・リーには密かに好意を抱いており、写真を多数保管している。極度に興奮すると、顔を含めさまざまな部分にジンマシンが出る。

ノベル版『D.Gray-man』で初登場し、後に本編にも登場する運びとなった。

関連人物・キャラクター

リナリー・リー

『D.Gray-man』の登場人物で、黒の教団に属するエクソシストのひとり。本部で室長助手も務めており、室長であるコムイ・リーは実の兄。発動すると空中戦も可能となるほど機動性と運動性が跳ね上がり、それ... 関連ページ:リナリー・リー

関連キーワード

黒の教団

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」... 関連ページ:黒の教団

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo