バク・チャン

D.Gray-man(漫画)の登場人物。別称、Bak Chang。

  • バク・チャン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
バク・チャン
別称
Bak Chang

総合スレッド

バク・チャン(D.Gray-man)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

黒の教団アジア支部の支部長。ティキ・ミックとの戦いに敗れ、左腕を失ったアレン・ウォーカーを保護していた。コムイ・リーとは交流があって、リナリー・リーには密かに好意を抱いており、写真を多数保管している。極度に興奮すると、顔を含めさまざまな部分にジンマシンが出る。

ノベル版『D.Gray-man』で初登場し、後に本編にも登場する運びとなった。

登場人物・キャラクター

『D.Gray-man』の登場人物で、黒の教団に属するエクソシストのひとり。本部で室長助手も務めており、室長であるコムイ・リーは実の兄。発動すると空中戦も可能となるほど機動性と運動性が跳ね上がり、それ...

関連キーワード

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」...

登場作品

不気味に赤く変色した左腕を持つ少年アレン・ウォーカーは、千年伯爵の作り出すアクマと戦うエクソシストとして黒の教団に入団する。アクマとの熾烈な戦いが繰り返される中、教団の仲間たちや戦いの中で出会う人々と...