バケモノ

バケモノ

バケモノの子(漫画)に登場する種族。

登場作品
バケモノの子(漫画)
正式名称
バケモノ
ふりがな
ばけもの
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間のような二足歩行の身体に、毛や牙が生えているなど獣の特徴を持つ。熊徹猪王山がより獣に近い姿に変身したほか、物語の冒頭では馬から人間型に変化する者が登場しているが、バケモノのすべてがこうした能力を持つかは不明。人間とは違い、宗師の座についてしばらく経つと神に転生する権利を得られる。

また、人間はひ弱な故に心に闇を宿すが、バケモノはそうしたことがない。帯刀する者も多いが、宗師の言いつけに従い、刀とサヤを結んで抜けないようにする高い精神性を持っている。

登場作品

バケモノの子

母を喪い、帰る場所を無くした少年・蓮は、渋谷の街をさまよい歩くうち、バケモノの住む異世界である渋天街に迷い込んでしまう。粗暴だが気のいいバケモノ・熊徹に引き取られ、九太と名付けられたが、熊徹との生活は... 関連ページ:バケモノの子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo