バジョーフ夫妻

バジョーフ夫妻

白いトロイカ(漫画)の登場人物。読みは「ばじょーふふさい」。

登場作品
白いトロイカ(漫画)
正式名称
バジョーフ夫妻
ふりがな
ばじょーふふさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

ザルトウ村で暮らす農奴の夫妻。子供がなかったが、謀叛の疑いをかけられたフョードル夫妻にロザリンダ・フョードルを預けられた。百姓の娘ならロザリンダはもったいない、とロタ・バジョーワとして育てた。歌ばかり歌っているロタを仕方ないと言いながら可愛がっている。ロタに理解があり、アドリアンとの関係もひどく責めたりせず、アドリアンのことも認めていた。

出自がわかる首飾りを大切にするように言いつけているが、ロタが苦しむのだけは避けたいと考えている。村を逃げ出したロタから首飾りが届けられたが、身元を明かすものだと受け取りを拒否。また、コザックになれと誘われたが、こちらもロタが帰ってくる場所を守るために拒否した。

皇帝の死後、帰ってきたロタを温かく迎えた。

登場作品

白いトロイカ

貴族の娘であったロザリンダは、父がロシア皇帝に叛旗を翻そうとした際、難を逃れるため、辺境のザルトウ村の百姓であるバジョーフ夫妻に託される。彼女は、夫婦のもとでロタと呼ばれ愛されて育ったが、音楽と出会い... 関連ページ:白いトロイカ

SHARE
EC
Amazon
logo