バッコス

バッコス

バッコス(漫画)の主人公。

登場作品
バッコス(漫画)
正式名称
バッコス
ふりがな
ばっこす
関連商品
Amazon 楽天

概要

1800年代のアフリカ東部で生まれた孤児。生き埋めになっていた彼を拾った旅人によって、「芽ばえるもの」を意味するバッコスと名付けられた。ゼウスに拾われ、家畜の糞にまみれながらも美しい少年に育つ。熱病に罹って捨てられるが、土ブタに助けられて復活。糞尿の臭いを好み、野性と人間の間を往復する。

後に雨乞師キロンから学んだ幻覚性のある植物を使って教祖的存在になり、身体の半分を白く塗るようになる。快楽を追い求め、他人を犠牲にすることも厭わない。

登場作品

バッコス

1800年代のアフリカ東部の遊牧民社会を舞台に、ギリシア神話の神々の名を与えられた孤児バッコスとゼウスの関係を軸に、部族間抗争や大自然の猛威に翻弄される人々の姿を描く大河的長編作品。 関連ページ:バッコス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
logo