バッコス

バッコス

ピグマリオ(漫画)の登場人物。

登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
バッコス
関連商品
Amazon 楽天

概要

アスナスが攫ってきた、当代随一の彫刻師。頭髪が薄い小太りの男。アスナスからガラティアの石像を掘るように命じられて、世界中の美女のエッセンスを持つ石像を次々と彫りあげたがアスナスには気に入られず全て破壊された。モデルが精霊だと聞かされ、精霊を見るために天界へと向かう。

虹の橋を岩山に彫りあげると、虹が本物と勘違いしてつながり、それを上って天界に侵入。天界を守るマルスたちの目を盗んでオリエと出合い、大量のスケッチを描き上げた。帰途についたがマルスの激しい追撃に聖殿に逃げ込み封印を解いてしまう。封印されていたのはメデューサに石化された人々の魂。ガラティアの魂は地上に降りてステファン王やクルトと短い再会を果たす。

自身はアスナス城に戻って渾身の一体を彫りあげた。アスナスが出来ばえに満足する表情に、自分の仕事への思いを新たにする。希望をなんでも叶えると言われたが、請け負った仕事を続けるために自宅に戻った。

登場作品

ピグマリオ

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは、母親の顔を知らず育ったが、それはかつてこの国をメデューサが襲いクルトの母が石に変えられてしまったためであった。この真実を知ったクルトは... 関連ページ:ピグマリオ

SHARE
EC
Amazon
logo