バビルの塔

バビルの塔

バビル2世(1973年版)(テレビアニメ)に登場する、会話もできる超高性能コンピューターによって管理された塔。読みは「ばびるのとう」。

登場作品
バビル2世(1973年版)(テレビアニメ)
正式名称
バビルの塔
ふりがな
ばびるのとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇宙人バビルが、超能力によって時の権力者を動かすことで建設させ、5000年間にわたり地球上のあらゆる出来事を記録している。

人工の砂嵐を起こすことでその存在を隠し、侵入者に対してはレーザーやミサイル、さまざまな罠を用いて撃退する。主人公のバビル2世への教育や治療を行う装置も搭載している。

登場作品

バビル2世(1973年版)

古代に宇宙船の故障によって地球に不時着した宇宙人バビルは、人間を利用して超科学的遺産バビルの塔を建設した。ある日、古見浩一少年は使者が自身を迎えに来る夢を見ると、それが正夢となって使者によってバビルの... 関連ページ:バビル2世(1973年版)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
バビル2世(1973年版)
logo