• バビル2世 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • バベルの塔

バベルの塔

バベルの塔

バビル2世(漫画)に登場する秘密の塔。読みは「ばべるのとう」。

登場作品
バビル2世(漫画)
正式名称
バベルの塔
ふりがな
ばべるのとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

バビル2世が住む。宇宙人バベルによって5000年前に建造された科学の要塞で超高性能コンピュータによって全てが管理されている。中東の某国の砂漠の中に立地し、普段は人口砂嵐を起こして、その存在を隠している。催眠ライト、レーザー砲、ミサイルなどで武装し、近づく敵を撃破する。

侵入者に対しても容赦はなく、内部の様々な罠で撃退する。バビル2世の教育装置や治療装置も備えており、彼の活動を全面的にサポートする。

登場作品

バビル2世

平凡な中学生だった 山野浩一は、不思議な電波を感じ取ったことでバベルの塔に招かれる。宇宙人バビルの子孫であることが認められた浩一は「★バビル2世」となり、コンピュータが管理するバベルの塔と強大な三つの... 関連ページ:バビル2世

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo