バベンスキー

バベンスキー

狂四郎2030(漫画)の登場人物。

登場作品
狂四郎2030(漫画)
正式名称
バベンスキー
関連商品
Amazon 楽天

概要

『狂四郎2030』に登場する犬。天才科学者八角清高によって、脳の移植手術のために育てられた実験犬。八角博士への臓器移植用にクローン脳を移植され、教育を施されている。知能が極めて高く、人と会話することもできる。自分の脳を使って移植手術を行おうとした八角博士の元から逃げ出したところで廻狂四郎と出会い、バベンスキーという名前を付けられる。

徹底した管理社会のなかで、人間らしい愛を育む狂四郎志乃に感動し、二人を引き合わせるために狂四郎のサポートを始める。医学や機械工学を始めとしたあらゆる知識を身につけているが、遺伝子工学にはやや疎い。また、第三次世界大戦が勃発する前に、八角博士とともにシェルターに避難したため、2030年の世界情勢にも詳しくない。

登場作品

狂四郎2030

男女が徹底的に隔離され、国民が政府によって管理されている近未来社会を舞台に、主人公廻狂四郎がバーチャマシン内の仮想世界で出会った志乃を助け出すまでの活躍を描く。 関連ページ:狂四郎2030

SHARE
EC
Amazon
logo