バラン

バラン

DRAGON QUEST―ダイの大冒険―(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
DRAGON QUEST―ダイの大冒険―(漫画)
正式名称
バラン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ドラゴン系のモンスターのいる魔王軍・超竜魔団を束ねる超竜軍団長。精悍な顔つきの中年男性で、曲者揃いの魔王軍の中でクロコダインと並ぶ武人としてヒュンケルから一目置かれていた。その戦闘能力は魔王軍の軍団長の中でも頭一つ抜けて高いとされ、大魔王バーンにすら匹敵するとされている。そのため魔王ハドラーからは己の地位を脅かす存在として警戒されている。その正体はダイの実の父親で、当代の「竜の騎士」。かつては「竜の騎士」の使命に従って大魔王バーンに匹敵する巨悪・冥竜王ヴェルザーと戦い、これを討ち果たす。その後、ヴェルザーとの戦いで負った傷で倒れいているところをソアラに拾われ、彼女と愛を育んだ。しばらくは幸せな生活をしていたが、魔王軍の者と疑われ、ソアラも人間の攻撃からバランをかばって死亡。この一件で人間に絶望し、以後は大魔王バーンに力を貸すようになった。ダイの事を知ってからは息子を取り戻すべく行動したが、その肝心のダイに拒絶され、さらに自らが否定した人間の絆に敗北してしまう。その後は魔王軍を離反したが、今更意向を変える気はなく、ダイとは別の道を歩むと宣言した。

登場作品

DRAGON QUEST―ダイの大冒険―

大ヒットゲーム『ドラゴンクエスト』の世界観をもとに、友情や努力といった少年漫画らしい要素を丁寧に盛り込んだオリジナルストーリーを展開。原案・原作を三条陸、作画を稲田浩司がそれぞれ担当する。勇気の心をも... 関連ページ:DRAGON QUEST―ダイの大冒険―

SHARE
EC
Amazon
logo